読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず今は猫とバレエ

飼い始めたばかりの猫ちゃんと、初心者すぎるクラシックバレエを中心に色々

シンデレラin Cinema(Kバレエ)

f:id:mathewballet:20151004160511j:plain
映画館で観てきました。
2015春の「シンデレラ」。


Kの「シンデレラ」は初鑑賞。
舞台美術、演出がすごかったーーー!!!
素晴らしい!

特に
シンデレラに魔法がかかって
城に向かって行くシーン。

そして12時になって魔法が切れるシーン。

あんな表現なんだ~~!
素晴らしい素晴らしい。


バレエってダンサーだけでなく
昭明、音楽、美術、演出が一体となった総合芸術なんだ…とは思っていたけど
あの演出、美術には感動しました。

ラストもステキっ。
空のキラキラがロマンチックだった。

おとぎ話の中に入り込んだような気持ちになれる作品でした。

熊川さんってダンサーとしてだけでなく
芸術監督としても才能あるよねぇ…すごいな。


ただ。

今回、「シンデレラ」を見てあらためて思ったけど
「シンデレラ」は音楽が……退屈だよね…。

単調で、盛り上りというものがない。
舞台は、ここ!!って見せ場でも
音楽がつまらないので
観ているこっちの気持ちがあまり盛り上がらない。
あの音楽で2時間は…正直つらい(°Д°)

DVDで他バレエ団の観ている時もそう思ってたんだけど
また、映画館で観たら違うかな~と思ってたけど…

やっぱり音楽が。
私には退屈(;´д`)

観ながら、
チャイコフスキーってあらためて凄いよな…なんて思ってた始末。

プロコフィエフさん、ごめんなさいm(._.)m


シンデレラは大好きな神戸さん。
可憐だけど芯の強さを感じる踊りで大好き!

王子は井澤さん。
上品な、若い王子でした。
ひとくせもふたくせもあるような男性ダンサーの王子を見慣れているので
普通に上品で育ちの良さそうな王子さまが新鮮でした。
そうねー
例えるなら
辰巳琢郎みたい王子さま。
(褒めてます)
(若くしてね♪)

お育ち良さそうな王子さまと
可憐なシンデレラ、
おとぎ話感あふれてていいね。



シンデレラ:神戸里奈
王子:井澤諒
仙女:浅川紫織
義理姉:岩淵もも、湊まり恵

バレエ教師:伊坂文月

バラの妖精:中村春奈
トンボの妖精:井上とも美
キャンドルの妖精:白石あゆ美
ティーカップの妖精:小林美奈

二人の道化師:益子倭、篠宮佑一

式典長:ブレンデン・ブラトーリック

オレンジガール:國友千永、辻久美子
レンジマン:スチュアート・キャシディ