読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず今は猫とバレエ

飼い始めたばかりの猫ちゃんと、初心者すぎるクラシックバレエを中心に色々

歴代猫の続き

猫雑記

f:id:mathewballet:20151105225136j:plain
現在の猫、マシュー。
猫じゃらしを狙っている姿。




昔の猫たちの話のつづき。




突然我が家にやって来た、子猫のチャーミー。

文字通り、突然やって来た。
なんせ学校から帰ってきたら……

いた(°Д°)



こういう猫がいるからどうか、と知り合いに言われた母が
じゃあ連れてきて!って言ったんだって。


(°Д°)



つい最近知ったんだけど
母は猫好きらしい。

父と結婚したばかりの頃もアパートで猫を飼ってた…とは知ってたけど。

「あの頃は、猫のトイレ砂とか売ってないからね」

「夜になったらこっそり神社に砂を取りに行ってた」

「神社には砂がたくさんあるもんね!」


(°Д°)!!!!


時効にして……
昭和30年代の猫飼い……



さて、チャーミー。
(名付けは母のセンス)
初めての長毛猫ちゃんのかわいさにメロメロでしたが
これがね、よくウンチを毛の先につけちゃってね(;´д`)

ん??
くさい??
あっ、チャーミーの毛にウンチがついてる!!

その度につかまえては
汚れた毛の先をハサミでちょん!

切り取ってました。


この「毛先にウンチ事件」は
何度も私たちを困らせることに。



でも、このチャーミーは…
思いがけず短命で…
大人にはなったけど、私が大学で家を離れている時に亡くなった……



(。´Д⊂)





その次にやってきたのが
プー。
私が名づけた。
この子もヒマラヤンでした。


私ら姉妹が進学で家を離れてた頃なので
一番、父や母に可愛がられてたんじゃないかな。

でも、おしっこグセが悪くてねー( ノД`)
長い毛にウンチもよくつけてねーーー

そして、食べグセも悪くてねーー


ダイニングテーブルに乗って
私たちのごはんを盗み食いするなんて
日常茶飯事(°Д°)

ごはんの支度中は
目が離せなかったね。
特に焼き魚が狙われていた……
鮭とか。

塩鮭だから、だめ~(°Д°)

ケーキの生クリームも、目をはなした隙にペロペロ(°Д°)

お腹が空いたら
朝5時頃に父が寝てる和室の前に行って
ずーーーっと
ずーーーーーーーっと

ニャー
ニャー
ニャー
ニャー
エンドレス。

泣き続けるので
起こされる父は文句を言いながら
プーちゃんにごはんをあげていた(;´д`)

(ちなみに私は2階でぐっすり寝てた)

だから父は寝る前に
猫のごはん皿にごはんを入れてから寝るのが日課になった。


こう書いてると
ほんと適当な飼い方だな(;´д`)


それでも結構長生きしてくれたんだよねぇ。

私が結婚して子供も生まれて、その子も幼稚園くらいの年齢になって。
年末に帰省してたときに
みんなに囲まれて亡くなったんだよね…

プーちゃん(;_;)


それからかなりの時が流れて、
今、うちにはマシューがいる。

この前私がマシューに

「マシューはずぅ~~っと元気でいるんだよぉ?わかったぁ~~?」

って話しかけてたら
下の娘に

「ママ。重い(# ゜Д゜)」

って言われた。


愛が重いんだと。

娘は厳しいッス(°Д°)