読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず今は猫とバレエ

飼い始めたばかりの猫ちゃんと、初心者すぎるクラシックバレエを中心に色々

子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」/東京バレエ団

バレエを観る

いや~~~素晴らしく面白かった!!


サンチョ・パンサの解説と語りで進む舞台、
可愛いロシナンテ(馬です)に子どもたちも大喜び。
合間に盛り込まれたサンチョ・パンサのコメディなシーンもとても楽しかった!

キトリは川島麻実子さん。
なんでしょね、貫禄あって安心して観ていられます。
キトリだから、貫禄ってのと違うかな(笑)
だれがどう見ても、主役!!!って感じでしたねー。
満足満足。


そしてバジルの秋元康臣さん!!
なに、この人なにーーー!!!って
登場してのピルエット観たときからずっと、最後まで私はもうバジルに釘付けでした。

なんだろ、この夏はドン・キホーテ見たら
バジルに惚れるというループ出来上がってしまったよ!
(Kの映画の伊坂さんもかっこよかったの!)

ピルエットの芯もずっとまっすぐでクルクル回り続けるし
ジュテの後ろ足も綺麗だし
動きもキビキビかっこいい~!
おかげで大好きなエスパーダがただのナルシストにしか見えん!!!(笑)

エスパーダにきゃーきゃーなってる
町娘さんの気持ちでエスパーダを楽しみたいのに
隣のバジルがかっこよすぎて
とてもそんな気持ちになれませんでした(笑)

そもそもエスパーダもいまいちだったんだよなー。
何だか、疲れぎみというか(^^;
あまり素敵ではなかった…(^^;

グラン・パ・ド・ドゥでのバジルのバリエーションも
回転のあとにピシッとアラベスクを決めておりまして
うるうるしながらバジルに拍手してました…


なんでも、以前はKバレエにいたとかで。
今更ながらに、ちょっと残念だなぁと思ったり。
彼が祥子さんと踊るところが観てみたかったような…

私は日本のバレエ団ではKを観ることが多かったです。
何故なら…地方公演をしてくれるのはKバレエだけなんだもん!(笑)

東バはガラ公演とかで来たことがあって、それで数回観たことはあります。
コンテンポラリーのが多かったかな。
今回こんなに楽しめたのは、バレエ団の力量だろうなと思いまして
東京バレエ団の全幕公演も観に行きたくなっちゃいました。

Kバレエの男性ダンサーも素敵!っなんですが
主役オーラのある人となるとなかなか難しいような…


根がKバレエ好きなので、ついつい。話がそれました。んが。

とにかく「ドン・キホーテの夢」、とってもよかった!
たっのしかったぁーーーー\(^o^)/
東京バレエ団、また是非観たいです。


演出・振付:ウラジミール・ワシーリエフ
演出・台本:立川好治
キトリ/ドルシネア姫:川島麻実子
バジル:秋元康
ドン・キホーテ:木村和夫
サンチョ・パンサ:氷室友
ガマーシュ:山田眞央
ロレンツォ:永田雄大
エスパーダ:森川茉央
キューピッド:足立真里亜
ロシナンテ:河上知輝、樋口祐輝
お嫁さん馬:海田一成、高橋慈生
キトリの友人:吉川留衣、岸本夏未
闘牛士:岸本秀雄、宮崎大樹、安楽葵、古道貴大