とりあえず今は猫とバレエ

飼い始めたばかりの猫ちゃんと、初心者すぎるクラシックバレエを中心に色々

3年

なんだかんだ、バレエを始めて丸3年たちました。
上達?してるだろうか(°Д°)

とにかく、まるっきりの初心者だった頃よりは出来るようにはなってるはず。
なってなきゃーねーーー(汗)


ただ、私のやってることがバレエになってるのか、っつーと
微妙なところで…

ちょっとでもバレエに近づけるよう
頑張っていこう。

今日はロンデジャンプアテールの時に
動足が足先だけになってると気づかされた。
けっこう好きな動き♪とか思ってたけど。
自分ではある程度やれてるつもりだったけど。
甘かったわー( ノД`)

ところで。
この、ロンデ、ジャンプ、アテールって
先生が言う言葉をうのみにしてたけど
頭の隅っこで「ジャンプしない(跳ばない)のになんでジャンプ?(´-ω-`)」ってずっと思ってた。
レッスンの感覚で、アテールってのは地面に着いてることとわかるけど
なんでこれがジャンプ?って。

つい先日やっと知った、ジャンプってjumpじゃなくて「足」って意味ラシイデスヨ!!

なるほどーーー!!!理解した!!!



私みたいな、大人で頭の固定観念育ってからバレエ始めると
ジャンプって聞くだけで
ジャンプ=jump=跳ばなきゃ?!とか
一瞬頭によぎっちゃう。
するとそれだけで、頭と動きの連動がミスったかのよーに
出だしの動きがこころもち遅れたものでした。

言葉の意味をちゃんと理解するのも大事かもよ。



これは超初心者の頃の話で
ちょっとなれた頃にはさすがにロンデジャンプアテールであたふたはしなかったですよ(笑)

ただ、なんでジャンプ?(´-ω-`)
ってずっと思っていたのでした。

バレエは英語じゃないのよねー。


今日のレッスンはパドシャが思いっきり出来たので(自分比)
楽しかったーーー!
先生のバーも目の前で見れてウハウハ(^○^)
美しかった~(^○^)

広告を非表示にする