読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず今は猫とバレエ

飼い始めたばかりの猫ちゃんと、初心者すぎるクラシックバレエを中心に色々

パンプスデビュー(この年で)

バレエ雑記

女性のワードローブに「ヒールのある靴」とか「パンプス」が増えていくのは
だいたい高校卒業後くらいではなかろうか。

高校卒業してウン十年とたっている私だが
あいにく、パンプスを履くことはほとんどなかった。

たまに挑戦しても、痛くてきつくて嫌になるし
自分の好みの服装にはパンプスというアイテムは不要だったので
どっちかというと、避けてきた。

いわゆるベタ靴で人生のほとんどを過ごしてきた。


途中、一瞬その道からそれたことがある。
10年くらい前だったろうか。

「私は、もしかして一生、ハイヒールというものを履かずに人生を終えちゃうのかしら?」

今履かないと、この先ますます履かないだろう。
なんか…惜しい気がする!!!


と思い立って
サンダルとか6センチヒールとか買ってみた。

これでも調べて、「疲れにくい」をうたっている商品を選んだつもりだが

いやーーーー。

疲れるね、あれ(笑)。
痛いし。

でもまぁ、せっかく買ったんだし……
と、たまーーーに履いたりしていた。


けど、その後、すっっっっっごいひどい腰痛に悩まされるようになり
ますますパンプスからは遠ざかってしまった。


「健康第一!!!!」





で、今。
私は積極的にパンプスを履くようになっている。
あらびっくり。

なんでかというと…


バ、レ、エ、のためです(笑)

バレエを習い始めて
「ここを鍛えたい」と思うところがたくさんある。

腹筋背筋はもちろん、
お尻の筋肉、足の内側の筋肉、そして…

つま先!!

せいぜい週に1回か2回程度しかレッスンに行けないので
日常に出来ることはなんとかしたくって
日々、あれこれ考えて自主練中な私。

職場で隙を見て、ルルべしたりもしてるけど(笑)
さらに、パンプスを取り入れた。


それがねーびっくりすることに
昔より足裏の筋肉が鍛えられてるせいか
(土踏まずにすごく固い筋が出来てる)
昔のように痛くなったり疲れたりが余りないんだよねーー。


パンプスも私にとっては
ダンベルとか鉄アレイみたいなもんだ…(°Д°)